HOME > よくある質問 > NLPとコーチングやセラピーとの違いはなんでしょうか?

frequently asked questions

よくある質問

  • NLPとコーチングやセラピーとの違いはなんでしょうか?

    NLPとコーチング、そして心理セラピーは、何が違うのか?
    と、良く訊かれます。


    そこで、今回は、簡単に説明しましょう。

    まず、コーチングとセラピーは何が違うのでしょうか?


    コーチングもセラピーも、ともに人の心に働く効果的なスキルですが、

    使い方がちょっと違います。


    ここで、ちょっとしたメタファー(比喩)を使ってみます。
    友人が風邪をこじらせて寝込んでいるイメージを思い浮かべてくだい。


    その友人は、仕事をがんばり過ぎてしまい、体調を崩してしまったのです。
    食欲もあまりなく、体温をはかると39度近くあり、咳き込んで苦しそうです。
    さて、そんな友人にあなたは、まず何を勧めますか?


    「風邪を引くのは、体力がないからだ」と言って、
    体力をつけるために、いきなり水泳にいくことを勧めたり、
    スポーツジムで、身体を鍛えることを勧めたりするでしょうか?

    体力をつけることは、とても大切なことだと思いますが、
    それは、病気を治して、健康状態に戻ってからのお話しです。
    体調を崩して寝込んでしまったら、
    まずやることは、ゆっくりと十分な休養をとることだと思います。

    休むことによって、弱った身体を健康な状態に戻していくことが、
    体調を崩したときには一番大切です。

    そして、風邪を治して、健康になって初めて、

    水泳やスポーツジムで身体を鍛えることを勧めていきます。



    風邪で寝込んでいる人に休養を与えて、体調を戻していくように、セラピーは、弱った人を健康な状態へと導いていきます。
    マイナスの状態を0へ戻してあげるのがセラピーです。


    そして、コーチングは、健康な人が、より健康になるために、身体を鍛えるサポートをしていくスキルです。
    0のレベルをプラス方向へ、より良い状態へ導いていきます。


    NLPは、実践的で、効果的な心理学のスキルです。
    その応用範囲は幅広く、コーチングとセラピーの両方を取り扱っています。

    マイナス状態を0の状態へ
    そして、0をプラスの状態へ
    それが、NLPの取り扱っている範囲です。


    NLPは、人間の心の仕組みを取り扱っています。

    人の心、感じ方、考え方、情報処理の方法を探っていきます。


    意識と無意識

    身体の感覚・五感(視覚・聴覚・身体感覚・嗅覚・味覚)

    身体の使い方 

    五感を使ったイメージ

    言葉の使い方



    今、起こっていること、今、感じていることに気づく、

    鋭敏な感覚を鍛えていきます。


    どこに行きたいのか、何をしたいのかという

    ゴールを明確にしていきます。


    そして、ゴールにたどり着くために、
    今、何をすればいいかに気づくことによって、

    柔軟な発想と行動力を発揮する。



    ゴールが明確なら、どこに行けばいいか分かります。

    感覚を研ぎ澄ましていれば、今、どこにいるのかが分かります。

    行動の柔軟性があれば、今、なにをすべきかが分かります。


    それがNLPを学ぶことによって手に入る成果です。

HOME > よくある質問 > 【NLPに関するご質問】NLPとコーチングやセラピーとの違いはなんでしょうか?
  • お問い合わせ
ソリューション画像

NLP2時間体験セミナー

NLP2時間体験セミナー一覧

プラクティショナーコース開催情報

    • (小山校)12/27開校NLP冬期集中プラクティショナーコース
      2018年 12月27日、28日、29日、30日
      2019年 1月3日、4日、5日

NLPプラクティショナーコース一覧

資料請求