NLPカウンセリング NLPコンサルタント ジョッキーのパワフルポケッツ!: 2011年10月アーカイブ

NLPカウンセリング NLPコンサルタント ジョッキーのパワフルポケッツ!

NLPスクール心につばさを!代表の細谷和博がお送りするNLPなコミュニケーションブログ。東京、宇都宮、新潟で、NLPセミナーを開催中。
NLPスクールトップページ > Blogトップページ > 2011年10月アーカイブ

2011年10月アーカイブ

よいコミュニケーシュンには、規則性がある。

規則性は、パターンと言い換えることも出来る。
 
 
そのパターンを知ればコミュニケーションは、とても楽になる。
 
 
そして、そのパターンを身に付けるには、コツコツと練習を積んでいくことが、実は一番の近道だったりするのだ。
 
それは、日本語のコミュニケーションの仕方でも、英語のコミュニケーションの学習でも同じことなのだ。
 
 
英語学習の本をただ読んだだけでは、英語は身につかない。
学んだことを、コツコツと練習することによって、はじめて英語が自由自在に使えるようになる。
 
 
NLPも同じ。
ただNLPの本を読んだだけでは、効果的なコミュニケーションは身につかない。
学んだことを、コツコツと練習することによって、はじめて効果的なコミュニケーションが可能になる。
 
 
そのために、NLPプラクティショナーコースがある。
 
8日間、効果的なコミュニケーションや心の扱い方を学び、ワークを通して練習することによって、
効果的なコミュニケーションを身に付けていく。
 
NLPスクール心につばさを!のNLPプラクティショナーコースは、
さらに、15ヶ月間の受講パスポート制度がもれなくついてくる。
この制度を使えば、いつでも何度でも、NLPを学び、練習する機会ができる。
 
 
「習うより、慣れろ」
「継続は力なり」
 
そう、昔から多くの人が言う。
 
 
英語の動詞  "succeed(成功する)"という言葉から、
二つの名詞が生まれた。
 
それは、
 
"success(成功)" と
"succession(継続・連続)"
 
という言葉である。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

細谷和博Twitter

最近のブログ記事

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。